そのほかのお話

そのほかのお話記事一覧

シワができやすいのはどんな人?

シワは老化現象の一種ですが、シワが気になりだす年齢は人それぞれです。20代から気になりだす人もいれば、50近くになってもほとんどない人もいるのです。シワができやすい、あるいはできにくい人にはどのような特徴があるのでしょうか。シワができやすい人とできにくい人を比べると、できやすい人は乾燥肌や敏感肌の確...

≫続きを読む

シワができやすい日常の行動に注意

日頃何気なく行っている行動がシワにつながっていることがあります。以下のようなクセがある方、気が付いたらこんなことしてしまっている、という方、ご注意ください。同じ方で頬杖をついてしまう、同じ方を下にして眠る、いつも同じアップの髪形をしている、という行動に心当たりはありませんか。いつも同じ方向は、大きな...

≫続きを読む

シワを作らない日常生活は

シワは老化現象のひとつですが、加齢だけが老化現象ではありません。日常のちょっとした行動が体内の老化を早めることがあります。それらに気を付けて日常生活を送ることにより、さびない、老化しない体を作ることが可能です。まずは、食生活を見直しましょう。甘いものの摂りすぎは、老化を早めるので控えめにしましょう。...

≫続きを読む

シワができやすい季節は?

四季の中で特にシワができる季節はあるのでしょうか。結論から言うとほとんど一年中、シワの発生するリスクがあります。その季節に適したシワ対策が必要です。春先は花粉の季節です。花粉症の人は、アレルゲンによって乾燥で肌に大きなダメージを受けます。花粉対策と、保湿を心がけましょう。初夏になると紫外線の量が増え...

≫続きを読む

糖化とシワの関係について

シワの原因として、糖化という言葉が注目されています。食事などで糖分を多く摂取すると、血液中に長い間糖分が残り、その結果体内のコラーゲンなどのタンパク質が糖によって変性して固くもろいAGESという物質になる現象を糖化といいます。つまり糖によってコラーゲンが変性してシワが発生するのです。糖尿病で手足の末...

≫続きを読む

活性酸素とシワの関係

私たちの生命活動に欠かせない酸素が体内で活性化したものを活性酸素と呼びます。活性酸素は白血球が体内に侵入した細菌を分解するために利用したり、抗ガン治療などにも使われたりする物質ですが、余分な活性酸素は健康な細胞も破壊します。そこで、体内には余分な活性酸素を分解するための酵素が存在するのですが、分解し...

≫続きを読む

毛細血管の衰えとシワ

加齢に伴って肌が老化してたるみやシワができる要因として、毛細血管が衰えていることが指摘されています。毛細血管は加齢に伴いもろくなって血液が流れにくくなり、血液の流れが滞った毛細血管は消滅してしまいます。そのため、末端部分の細胞に十分な栄養と酸素が行き渡らなくなって代謝が滞り、老廃物が蓄積し、老化が進...

≫続きを読む

お酒とシワの関係

アルコールを摂取すると副腎皮質ホルモンのコルチゾールが分泌され、肌のコラーゲンやエラスチンの代謝を低下させ、シワやたるみの原因になります。さらに、飲酒により活性酸素が体内に生成されますが、活性酸素は細胞を破壊して老化を引き起こし、たるみやシワなどを引き起こすだけでなく、生活習慣病の原因にもなります。...

≫続きを読む

タバコとシワの関係

スモーカーズ・フェイス」という言葉をご存知でしょうか。長年の喫煙経験を持つ人に共通してみられる顔の外見上の特徴のことを指し、代表的な特徴として「こけた頬」、「暗い顔色」、「額や口元、目元の深いシワ」、「紫色の唇」があります。喫煙するとビタミンCが破壊されるので、コラーゲンが不足するため、頬がげっそり...

≫続きを読む

プラセンタのシワへの効果

肌は、表皮、真皮、皮下組織から形成されています。加齢によるシワは、真皮を満たしているコラーゲンが減少し、支えきれなくなった表皮がたるんでいくことで形成されます。若くても、乾燥によってシワができることがありますが、それは表皮に十分な水分補給を施したら解決することができます。けれども真皮のコラーゲンが原...

≫続きを読む

とにかくシワを目立たなくしたいときには

シワが気になるとき、肌の内部から根本的に改善することが必要です。けれども、シワの進行具合にもよりますが、効果はそんなにすぐには現れません。とにかく見た目だけでもシワを目立たなくしたいというときにはどうしたらよいでしょうか。絶対にしてはいけないのが、ファンデーションを厚塗りしてシワを隠そうとすることで...

≫続きを読む

マリオネットラインって何?

鼻から口にかけて縦に現れるシワのことを、マリオネットラインと呼びます。ほうれい線の下にできてとても目立ち、かなり顔だちを老けてみせるシワなので、できるだけ目立たないようにしたいですよね。マリオネットラインは、加齢などが原因で肌の内部の組織が減少したり、紫外線などのダメージを受けたりすることによってで...

≫続きを読む

美顔器はいつ使うのが理想的?

一日のうち、どのタイミングでスキンケアをしっかりやってますか?美顔器はいつ使ったらいいのか、効果的だと思う時間帯はいつなのかわかっているでしょうか?やっぱり夜がいいのですか?一日の汚れを落とすのは一般のかたなら夜でしょう。外にでるときにメイクをし、帰ってきたらお風呂に入りながらしっかりとそれを落とす...

≫続きを読む

できてしまったシミを消して美白になるには?

シミを消して美白になる方法って?シミを消そうと、ファンデーションで強く塗りすぎたり、厚化粧などをしていませんか?しかし、それでは、美白の効果がなくなってしまいます。レーザーの手術でシミを消す事も間違いではありませんが、費用がかなり高いんですね。でも、ご安心下さい。費用をかけずに、できてしまったシミを...

≫続きを読む

美顔器は値段が高い方が効果があるものなの?

道具ってどんなものでも同じですが、結局は使いやすいものが一番だと思います。確かに値段の高い美顔器はそれなりに良いものなのでしょう。でも購入の際によく考えて欲しいのは、ずっと使っていけそうなものかということです。じゃあ、今市販されている美顔器ではどのようなものを選んだら良いのでしょう。高価なものは効果...

≫続きを読む

ニキビをつぶしていないのに痕が残ることってある?

ニキビを潰したら跡になる、とよく言いますが逆に何もせずに放置するとどうなるのでしょう?潰してはいけないんだから、何もしなければキレイに無くなるのでは?と思った方、確かに間違いではありませんが正解でもありません。ニキビを潰してはいけないのは不衛生な状態の時であり、むしろ潰してしまった方が跡として残りに...

≫続きを読む

食べる順番を考える

ここ最近、さまざまな分野から注目される「糖化」は、エイジングケアの大敵。体の中にあるたんぱく質が、食事などから摂り込んだ糖とくっついて、焦げたように黄色く変色して劣化するのだそうです。お肌の弾力や透明感も失われてしまうというのですから、しっかりと予防しましょう。エイジングケアというのは、紫外線対策だ...

≫続きを読む

中年の顔のシミをケアするもっともおすすめの方法は?

中年のシミケアとしておすすめなのは?前回のビーグレン 悪い口コミ見ましたか?ちゃんと見ておいてくださいね!40代や50代を過ぎてくると、肌の弾力をととのえるコラーゲン成分や潤いが失われつつあり、肌のターンオーバーも若い頃に比べると遅くなり、次第にハリとつやのない、シミやたるみができやすい肌になってき...

≫続きを読む

シミは集中ケアが重要です!【最善の方法は?】

肌を清潔な状態に保ちつつ、スキンケアを!シミをケアする際には、肌そして皮膚を清潔な状態に保ちつつ、スキンケアをしていくことが大切です。一度できてしまったシミは、もうそんなに簡単には治らないから、ケアはしたくない、というお気持ち、とても良く分かります。ですが、シミを放置しておくと、肌の老化はますます進...

≫続きを読む