シワにはどんな種類があるの?

シワにはどんな種類があるの?

シワを防ぐためと、できてしまったシワに対応するためには、シワについて理解することが大切です。

 

シワには小ジワ、大ジワがあります。

 

小ジワは目元にできやすく、「ちりめんじわ」とも呼ばれます。
主に肌表面の乾燥や水分不足が原因でできます。

 

肌が乾燥している状態で紫外線を浴びることにより
肌内部のコラーゲンがダメージを受けて弾力を失い、シワになるのです。

 

小ジワは肌の表面にとどまっている状態なので、
丁寧にスキンケアをすることで回復させることができます。

 

ただしUV対策やスキンケアを怠ると、
肌の真皮層にまでダメージがおよび、
大ジワの原因にもなります。

 

大ジワは、額の横ジワ、眉間の縦ジマ、ほうれい線などのように、
深く刻まれてしまったシワです。

 

加齢により肌の真皮層が委縮して肌の弾力が失われ、
真皮層肌から大ジワができていきます。

 

頬づえをつく、眉間をしかめるなどの日常的な癖も
真皮層へのダメージの原因になります。

 

そして、真皮層がダメージを受けているところに
乾燥や紫外線などの要因が加わると、シワがさらに深く刻まれていきます。

 

つまり、どちらの場合も日常的なスキンケアは欠かせないのです。

 

シワを取り返しがつかないほど深刻なものにしてしまわないためにも、
適切なスキンケアを行いましょう。

 

いろいろな製品がありますが、シワを回復させるレチノールなどが
入った高機能スキンケアがおすすめです。

 

私のサイトでは、化粧品を十種類以上使って比較しているので、
利用してください。

シワにはどんな種類があるの?関連ページ

シワはどうしてできるのでしょうか?知ってますか?
多くの方がシワに悩んでいます。でも、シワはどうしてできるのか?ということを知らない人が多いのも事実。では、シワってどうしてできるんでしょうか?その辺を書いてみました。
紫外線を浴びると老化してシワが悪化する?
紫外線を浴びすぎると老化するって知ってましたか?そして、老化するとお肌のシワが目立つ。悪循環を引き起こしてしまいます。
乾燥肌は小じわができやすい?
普通肌に比べて乾燥肌ってシワができやすいと思いませんか?その辺のお話をしていきますね^^
間違ったスキンケアはシワを増やすことになる?
シワやほうれい線をケアするなら毎日のスキンケアは欠かせませんが、間違ったスキンケアをしてしまうと逆にシワを増やすことになるってご存知ですか?
加齢とシワの関係【やっぱり老化には勝てない?】
やっぱり老化に打ち勝つことはできないのでしょうか?ここでは、加齢とシワの関係についてお話していきたいと思います。
普段の表情が原因でシワになることもある
あなたは、普段どういった表情をしていますか?常にムスっとした表情?いろんな表情が原因でシワになることだってあるんですよ。
シワができはじめるサイン
ほうれい線に効く化粧品で本当にほうれい線に効果がるコスメってどんな化粧品だと思いますか?当サイトでは、ほうれい線に効く化粧品で本当に効果があるコスメは何なのか?を調べていくサイトです。
シワができはじめる年齢はいくつ?
ほうれい線に効く化粧品で本当にほうれい線に効果がるコスメってどんな化粧品だと思いますか?当サイトでは、ほうれい線に効く化粧品で本当に効果があるコスメは何なのか?を調べていくサイトです。
たるみが気になりだすのは何歳から?
ほうれい線に効く化粧品で本当にほうれい線に効果がるコスメってどんな化粧品だと思いますか?当サイトでは、ほうれい線に効く化粧品で本当に効果があるコスメは何なのか?を調べていくサイトです。
シワとたるみの関係性を知っておこう!
ほうれい線に効く化粧品で本当にほうれい線に効果がるコスメってどんな化粧品だと思いますか?当サイトでは、ほうれい線に効く化粧品で本当に効果があるコスメは何なのか?を調べていくサイトです。
デコルテや首のシワにも注意
ほうれい線に効く化粧品で本当にほうれい線に効果がるコスメってどんな化粧品だと思いますか?当サイトでは、ほうれい線に効く化粧品で本当に効果があるコスメは何なのか?を調べていくサイトです。